トラブルの際は業者へ連絡

基板

電話の前にやるべきこと

業務に不可欠なIT機器がトラブルを起こし、保存データにアクセスできなくなった際は、速やかにデータ復旧のサービス業者へ連絡するのが大切です。無理な再起動や強制シャットダウンは更に深刻なトラブルを招くケースがあるため、特にNASやRAIDの不具合なら、業者に相談して指示を仰いでください。ただしデータ復旧のサービス業者は数々揃っているので、取引件数や復旧実績が多いなど、信頼できる業者を選び抜くといった準備も大事です。また、該当デバイスの復旧に対応する業者へ頼まねばなりませんから、取り扱いデバイスもチェックしておきます。納品までのスケジュールも各業者で異なるため、1日でも早くデータを復旧したい場合は、作業スピードが早く、持ち込み可能な業者を探しましょう。宅配なら最低でも2日は掛かるところ、持ち込みOKの業者なら、早ければ即日に復旧してくれることもあるのです。そのほか、業者へ連絡する前に機器のメーカーや型番などを分かる範囲で調べておきますと、スムーズに対応してもらえます。申込はウェブや電話で可能ですが、メール連絡だと翌日扱いになることがあるので、仕事に穴を開けたくない時は電話で依頼した方が得策です。電話を掛ければオペレーターが、デバイスの種類やトラブルの内容などを聞いてくれますから、案内に従って伝えていきましょう。そして、多くの業者は事前診断が無料のため、先ずは復旧の可否や見積もりを出してもらい、全て了承してから本申込を行います。